ボランティア募集中!

昨日のブログで、私たちの新団体HUB PARKについて、お知らせいたしました。

 

そして、さっそくなのですが、ボランティア募集のお知らせです!

 

現在、HUB PARKでは、以下のボランティアを募集しております。

ご興味がある方は、ぜひ私たちにご連絡ください。

 

また、
「ここに掲載されているボランティアには興味はないけれど、
なんとなくHUB PARKに携わってみたい。」という方も、
ぜひぜひ私たちにご連絡ください。

 

私たちは、まだまだ小さな非営利団体ですが、
「DCエリアに住んでいる日本人女性や家族の毎日をもっと楽しくするような、
仕掛けやイベントをどんどん作っていきたい!」
という、暑苦しい熱い思いだけは、誰にも負けないつもりです。

 

私たちと一緒に、DCエリアの日本人社会を、どんどん盛り上げていきませんか?

 

★☆★☆絶賛募集中!のボランティア職種★☆★☆

1)DC小町会

ランチ会・ハッピーアワーオーガナイザー
定期的に行われる、ランチ会とハッピーアワーを取りまとめてくれる方を募集しております。DCエリア在住の素敵な女性達と知り合えるチャンスです!仕事内容は、参加者とのメールのやり取りから、当日のランチ会(ハッピーアワー)の取りまとめ、イベント終了後のブログ記事アップです。
私たちも、しっかりサポートいたします。
どちらかの会だけオーガナイズしたい、という方でも大丈夫です。

・小町ブロガー
DC小町会の顔ともいえる、小町ブロガー!DC在住の方だけでなく、これからDCにいらっしゃる方たちの情報源です。
2-3か月に一度、小町会ウェブサイトに、DCにまつわる記事を更新していただきます。

 

2)ORIGAMI KIDS

・ママのためのコーヒータイムオーガナイザ―
毎回5組限定で行われている「ママのためのコーヒータイム」。このコーヒータイムを取りまとめてくれる方を募集中です。
お住まいのエリア近郊で行っていただくので、近くに住む、新しいママ友と知り合いになるきっかけにもなります。
小さなお子様がいらっしゃって、外出ついでに、近場でママ友を作りたい、という方にお勧めです!

・ママブロガー
DCエリアでの育児に役立つ情報(公園や、子連れにやさしいレストラン、子連れ旅行等々)を書いてくれるママブロガーさんを募集中です。
2週間から1か月に一度、記事を書いていただき、ORIGAMI KIDSウェブサイト内のブログページにアップしていただきます。

・WEB編集(イベント関連)
ORIGAMI KIDSウェブサイトに掲載するイベントを調べて、情報をサイト内に更新していただきます。
お家の中で、お1人でできる内容なので、「お家にいながら、ボランティア活動をしたい」というインドア派な方にぴったりです。
イベント内容の調べ方や、ウェブサイトへの記事更新方法は、しっかりサポートさせていただきます。

 

以上です。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

広告

DC小町会が、非営利団体になりました!

今日は皆さんに嬉しいお知らせが!

 

このたび、DC小町会が、正式にアメリカの非営利団体(501(C)(3))として、認定されました。

 

新しい団体の名称は、HUB PARKです。

 

 

 

 

 

 

HUB PARKは、
団体のキーワードである、「ハッピー」、「ブリッジ」、「コネクト」、「エンジョイ」=HABU COENを、
英語に返還したものです。

 

Hubという名の通り、在米日本人の方々が情報収集をしたり、ネットワークを広げたい時に、
中心となる場(=ハブ)としての役割を担いたい。

また、皆さんが気軽に集え、楽しい時を過ごせる集いの場でありたい、という願いから、
その意味合いを含むParkもいれ、HUB PARKとしました。

 

私たちのミッションは、アメリカに住む日本人の方々に、
有益な情報やサービスをお届けし、アメリカでの生活を今以上に楽しんでいただくこと。
そして、アメリカ在住日本人と地域社会をつなげる役割を果たすことです。

 

現在、HUB PARKチームメンバーが、
ああでもない、こうでもない、と言いながら、
皆さんに喜んでいただけるようなアイディアを出し合っているところです。

 

「こういう情報が欲しい。」
「こういうイベントがあったらいいな。」

というリクエストやご提案がございましたら、いつでも私たちまでご連絡ください!

 

そして、お知らせがもう一つ。
DC小町キッズも、「ORIGAMI KIDS」に、名称が変更されます。

 

現在「ORIGAMI KIDS」のウェブサイトを制作中です。
来月には、皆様にお披露目できるかと思いますので、もう少々お待ちください。

 

というわけで!
これからは、非営利団体HUB PARKが、

・DC小町会
・ORIGAMI KIDS

という2つのプロジェクトを運営する形になります。

 

これからも皆様のワシントンDC生活がより楽しくなるような情報やイベントをお届けしていきます。

引き続き、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

マグロの解体ショー@Wegmans (Fairfax)

今週のブログ担当のHen-drixです。
以前から行きたいと思っていた築地の魚市へ先週行ってきました。
土曜の10時からマグロの解体ショーに少し遅れつつも、新鮮な魚がいっぱいありました。
寄せ鍋、チラシ寿司、ラーメンなどいろいろ日本の食べ物がありました。

Wegmans Fairfax
11620 Monument Dr, Fairfax, VA 22030


今回見逃し方も、今月またオーエンネット主催の秋祭りでもマグロの解体ショーあるみたいです。詳しくはこちらを

オーエンネットワーク 秋祭り 2017

今年も秋祭りを開催いたします。
コミュニティーの多くの方々、子供たちに日本のお祭りを
楽しんでいただきたいと思っています。
お誘いあわせの上、是非ご来場ください。

日時:2017年10月29日(日曜日)   11:00am – 4pm
場所:Walt Whitman High School @ Cafeteria
Address: 7100 Whittier Blvd, Bethesda, MD

 

 

 

Bull Run ワイナリー

皆さんこんにちは、Anneです。

涼しくなって来ましたね。爽やかな秋晴れの日が続いていて最近は毎朝のようにお散歩しています。天気のいい休日もお外でのんびりできて、大好きな季節です。

今日は最近行ったワイナリーを一つご紹介したいと思います。ワイナリーはワインを楽しめるのはもちろんなのですが、緑に囲まれながらゆっくりできてハッピーな気分になれるので私の好きな休日の過ごし方ナンバーワンなのです。

Winery at Bull Run
私が住んでいるNOVAエリアから車で45分ほどです。

最初に室内でワインテイスティングをしてから好きだったものを注文して外で飲むのが一般的でしょうか。

こちらのワイナリーは8種類のワインテイスティングが14ドル、グラスもお持ち帰りできます。

以前行ったワイナリーではどのワインもあまり好みではなく、がっかりしたこともあるのですが、ここはほとんど全部が美味しくてどれを注文しようかとても悩みました。


このワイナリーのいいところは、ファミリースペースと大人のみのスペースが別れているところです。ファミリースペースのところではみんなおやつなどを持参してピクニックをしていました。

*飲み物の持ち込みはできないようです。

赤ちゃん連れも多く、子供も大人も楽しめるとっても素敵なワイナリーなので絶対にまた来ようと思っています。
寒くなる前に是非足を運んでみてください!

15950 Lee Highway (Rt. 29)

Centreville, Virginia 20120

T: (703) 815-2233

Saturday–Wednesday 11 am–7 pm

Thursday 11 am–8 pm

Friday 11 am–10 pm

スカイダイビングに挑戦

こんにちは、サオリです。スカイダイビングに挑戦したのでご紹介します。

各地でできると思いますが、今回はバージニア州Warrentonへ行ってきました。到着したら先ず権利放棄書にサイン、身分証明書を提示し、体重を計ります。サインするところが多く、「どれだけ危険なんだ!?」と少し不安になりました。ビデオを見たり写真を撮ったりしているうちにインストラクターが現れ、ストラップを装着、他の参加者と一緒に簡単な講習を受けます。タンデムといってインストラクターが後ろにくっ付いて飛ぶダイビングなので、複雑なことを覚える必要はありません。飛んでいる間はエビぞり姿勢を保って着地の時はかかととお尻から、というのがポイントでした。

 

Photo Jul 22, 7 59 32 AM

順番を待つ場所は屋根だけある殺風景な建物です。

 

小型飛行機にインストラクターと参加者がピッタリ密着して乗り込みます。12人ぐらいいたでしょうか。ダイビング・ポイントに着くまでに装備の装着をし、再度ポイントの確認です。あまりの密着度に驚きつつ高度が上昇するにしたがって興奮度もアップしていきます。一人目、二人目とダイビングして自分の番が来るのがあっという間です。心の準備が、、、などといっているヒマはありません。

 

Photo Jul 22, 7 59 12 AM

この飛行機にすし詰めになってダイビング・ポイントへ。

 

ダイビング後は急降下するのでかなり息が苦しく、体中、とくに顔への風圧がすさまじかったです。苦しいよー、と思っているとパラシュートが開いてホッと一息つけました。あとはインストラクターの操縦に任せて景色を楽しみながら降りていきます。

Photo Jul 22, 9 55 45 AM

私たちの場合、予約したスカイダイビングが一回キャンセルとなり、翌週に再予約を入れました。その際は朝イチの午前8時を選び、終了したのは10時ぐらいだったと思います。インストラクターが雲を指して「おそらく午後のスカイダイビングはキャンセルになるね」と言っていたので、飛べてラッキーでした。お天気の影響が大きいアクティビティなのですね。

飛んでいる自分を記録に残したい方のために、ビデオ撮影のオプションもありましたよ。