特別企画:シアトルを聞こう!

ジョージワシントン大学の日本語二年生の作文をご紹介する企画、第3弾!
最後を飾るのは、スブラジャー・マリクレーアさんの「シアトルを聞こう!」です。どうぞ、お楽しみください♪

*******************************

シアトルの音楽は世界で有名になっているが、シアトルに旅行したら、やはりその点を経験してみた方がいい。EMPという博物館で、シアトルやアメリカの50年前からの民衆文化について学べる。

もう建物の写真を見たことがあるだろうか。ゲーリーフランクによって建てられて、上から見ると砕いたギターのように見えるビルだ。
シアトル1
面白い経験を作るために、EMPはすることと聞くことと見ることを使う。EMPの中で、ロックンロールやグランジなどの展示があって、シアトルに生まれられた音楽家(ジミーヘンドリックス、ニルバーナのクルトコベーインなど)についてくわしく分かるようになっている。 インストルメントを引けるし、音と「遊べる」し、子供たちも楽しめる。そして、時々スカイチャーチというステージで色々な音楽家と歌手がコンサートをする。

ぜったい見てほしい大きいギターの彫刻だ。
シアトル2
実は、EMPは以前 Experience Music Project and Science Fiction Museum and Hall of Fame (EMP|FSM)と呼ばれていて、サイエンスフィクションの関係の展示も多い。展示がよく変わるから、いつも新しい物がある。

シアトル3
たいてい予約をしなくてもいいけど、特別な展示を見たいなら、予約をしなければならない。今、スターウォーズの展示があって、人気があるそうだから、それを見ようと思っていれば、前に切符を買っておいた方がいい。切符を買うのはオンラインでは窓口でよりちょっと安い。大人・シルバー・学生料金は$21で、五歳以上十七歳以下の子供の切符は$15だが、四歳以下の子供は無料だ。このねだんはちょっと高いようだが、実は、シアトルに住んでいる人は月の第一木曜日しか行かない。その日に午後5時から8時まで、誰でも無料で入れる。いつもこんでいるけど、お金を節約したければ、耳よりの小情報だとう。毎日午前10時から午後5時まで開けて、まだ冬の時間を使わっている。22日5月から、午後7時に閉めて始まるようになる。

EMPはシアトルセンターのへんにあるから、たとえば、スペースニードルから歩きやすい。そして、町中から近くて、そこでショッピングしたり観光したりし終わったら、歩いてもバスに乗ってもEMPに行ける。どのバスに乗るのが分かるために、このウェブサイトの一番のはこに始まる所を書いて、二番のはこに「325 5th Avenue N, Seattle, WA 98109」を書いて出すと、一番早くて近いバスの線を見る。

くわしい小情報は、empmuseum.org まで。

新しい単語:

  • 博物館(はくぶつかん)Museum
  • 民衆文化(みんしゅうぶんか)Pop culture
  • 出展(しゅってん)Exhibit(もっといい言葉がありますか。)

o 直した作文で,”出店”が “展示” に変わった。

  • 砕く(くだく)To break
  • ためる To save (money)


写真のリンク:
http://www.fantasy-matters.com/2012/01/so-you-want-to-be-navi-my-visit-to-emp.html
http://dazzlingplaces.com/Seattle/SeattleAttractionsMuseumsMasterFolder/SeattleAttractionsExperienceMusicProjectPageTwo.html
http://www.empmuseum.org/at-the-museum/current-exhibits/star-wars%E2%84%A2-and-the-power-of-costume.aspx?alttemplate=mobile-exhibit

***********************************

いかがでしたでしょうか?

私達の住んでいるDCエリアで、日本語を勉強している学生さん達がいらっしゃるのって、嬉しいですね!
今回は、3名の方の作文をご紹介いたしましたが、他の方の作文も、こちらのサイトでご覧いただくことができます。
どうぞ、チェックしてみてください!

広告

特別企画:ボタニカル・ガーデンへ行こう!

ジョージワシントン大学、日本語二年生の生徒さんの作文をご紹介する第二弾!
今回は、YUKYUNG LEEさんの「ボタニカル・ガーデンへ行こう!」です。

*************************************

“チタン-アルムー”と言う花を知っているだろうか。チタン-アルムーは死体のにおいがする花で、世界で一番大きい花だ。普通に見られる物ではないから機会があったら ぜひ一度は行って見てほしい。ワシントンDCに住んでいたら  キャピトルの近くにある「ボタニック・ガーデン」でこの花が見得る。

「ボタニック・ガーデン」はアメリカで一番古い植物園の一つで六つのガーデンを楽しめる。全部で12,000以上の植物のしゅるいがあるから色々な植物を見ながら遊べる。フェデラルセンター駅の近くにあるので,地下鉄のブルーラインでも,オレンジーラインでも行ける。キャピトルのとなりにあるからすぐ分かる。
ボタニカル1

入場料は無料だから誰でも入れるし,ガーデンを見るだけなら予約が要らない。ただし,「ボタニック・ガーデン」でする一日のイベントに行くなら先にオンラインでとうろくしなくてはいけない。

ボタニック・ガーデンは週7日午前10時から午後5時まで開けているがときどきボタニック・ガーデンでするプログラムの時間は違う場合もあるかもしれないので,行くなら確認してほしい。

この場所は本当にひろいから一日で全部みるのは大変なので事前に行くところを決めておいた方がいい。それでも,チタン-アルムーの展示会はかならず見に行ってほしい。

六つのガーデンに行ったり, ガーデン以外の大きい公園と多様な展示会にも行ったりして いると,よくお腹がすいてしまうが,ボタニック・ガーデンには食べ物を売る食堂がない。そのかわり,ガーデンにも公園のテラスにもテーブルやいすがあるから,訪れる人は自分の食べ物を持ち込んで食べられる。

写真をとれるが,植物をきずつけないようにフラッシュを使ってはいけないこどになっている。商業的な写真も とってはならない。

都市の生活に疲れて自然の中で休みたかったらボタニック・ガーデンがおすすめだ。 めずらしい植物も見られるし,自分が自然と一緒にいきづくような気がするだろう。
ボタニカル2
http://www.usbg.gov/

特別企画:アウトバーン・スピードウェイに行こう!

こんにちは、DC小町会です。

今週は、ジョージワシントン大学の日本語二年生のクラスの生徒さん達が、課題で書いた作文を、ブログとして掲載いたします。
「エンターテイメントのべニューを一つ選んで、英語のウェブサイトをもとに、日本人読者を想定して、日本語で紹介文を作成する。」という難しい課題に挑戦した生徒さん達。
私もすべての作文を拝読したのですが、皆さん、一つ一つのテーマをかなり掘り下げていらっしゃって、「なるほど~!」と勉強になることがたくさんありました。

DC小町会では、その中から、3本の作文を、3日にわけて、ご紹介いたします。

今日ご紹介するのは、ムツウィーリ・アイリンさんの「アウトバーン・スピードウェイに行こう!」です。

この場所は、3月7日にDC小町ブロガーのJasmineさんもおススメしているスポットです^^

*************************************************

速い自動車が好き?スピードを出したい?交通の警察はちょっとめんどうだと思う?ゴーカート・レースをしてみたら、どうだろうか。ワシントンDCの近くなら、メリーランドにある「アウトバーン・スピードウェイ」がお勧めだ。

「アウトバーン・スピードウェイ」と言うのは、渋滞がないなら、ワシントンDCから車で三十分しかかからない。大きさは、七万平方フィートで、二つ「グランド・プリ」のようなレーストラックがあって、とても楽しい。それから、屋内だから、雨でも晴れでも、いつも楽しめる。

「アウトバーン・スピードウェイ」では、フォミュラ・ワンのようなゴーカートがあるから、インダストリーで一番速くて、安い。この近代的なゴーカートはイタリアで作られて、50mphもスピードを出せる。

アウトバーン1

子供たちのために特別なゴーカートがある。ジュニア・カートは大人用のカートほど速くなくて、25mphはスピードを出せるし、もっと安全だ。そして、十八才以下の人は、両親の許可がいる。「アウトバーン・スピードウェイ」に両親と行っても、両親が署名するウェイヴァーを持って行っても、どちでも大丈夫だ。十八以上人は運転免許証がいらないけど、身分証明書を持って行った方がいいよ。

毎日の「アライブ・アンド・ドライブ」と言うセールの定価は二十ドルだけど、特別のセールがあるなら、六十ドルもお得だ。たとえば、毎金曜日に午後六時の後で女の人のためにセールがあると、女の人は毎レースで五ドルを貯められる。それに、友達とレースをしたければ、便利的な「パーティ・パッケージ」もある。

「アウトバーン・スピードウェイ」はクリスマス以外で毎日営業している。月曜日から木曜日は、午前十一時から午後十時までは、金曜日から土曜日は、午前十二時まで営業していて便利だ。日曜日は午後八時まで楽しめる。

予約しないでも、競争出来るが、予約したければ、「アウトバーン・スピードウェイ」のウェブサイトを見て、簡単なフォームを書き込むだけで、あなたもスピードレーサーになれる。
出典:http://www.autobahnspeed.com/

アウトバーン2