カヤックに初挑戦

こんにちは。今週ブログ担当のサオリです。カヤックの初心者コースを受けてきたのでご紹介します。ネットで検索すると様々あると思いますが、今回はL.L.Beanが自宅から20分程度の所でコースを提供していたのでそちらに参加しました(住所で検索すると最寄りの場所を提案してくれます)。

カヤック、オール、ライフジャケットは貸してもらえるので特別なものは必要ありません。濡れてもいい恰好(私は水着にラッシュガード、速乾性のあるスパッツを着用。他の参加者はTシャツに半ズボンでした。)、つま先をカバーしたシューズやサンダルを着用し、日焼け対策をして参加します。水筒もカヤックの中に置いておけますよ。場所によって異なるかもしれませんが、貴重品を含む持物は全て車内に残し、インストラクターが車のカギを保管してくれました。当日の参加者は、私と息子を含めて5人。8歳から参加できますが、14歳までは保護者も一緒に参加する必要があります。

カヤックに乗る前にオールの基本的な使い方を教えてもらい、いざカヤックへ!教えてもらったオールの使い方を練習したり、ボーッと景色を眺めたり、インストラクターが周囲の自然のことを話してくれたり、ゆっくり進みます。息子は5分前に教えてもらったことを全て忘れてしまっていたので、インストラクターのカヤックにつないで個人指導してもらい、最終的には独り立ちできました。おかげで私は自分に専念することができました。

 

Photo May 28, 11 41 36 AM

インストラクターにつながれて出発する息子

 

1時間半のコースで一人25ドルです。カヤックをやってみたいけど全くの初心者だから不安、とか子供と一緒に楽しみたいという方におススメです。コースの検索はこちらから。

 

Photo May 28, 11 21 10 AM

オフィスがあるわけではありません。この立札が目印。

 

野球観戦@Nationals Park

こんにちは。今週担当のK-Kiです。

nationals3

この週末、ナショナルズの試合観戦に行きました。

我が家にとって二度目のNationals Park。前回はせっかくだからいい席を・・・と下のほうを取ったのですが・・・。開始から終了まで直射日光当たりまくり。私、ほとんど席にいませんでした。

今回は上のほうの席を買ってみたのですが・・・なんと上のほうは屋根がある!全体も見渡せる!(しかも安い!)私にはこっちの席のほうがずっと良かったです。ちなみに夫はやっぱり臨場感のある下のほうがよさそうです。我が家の好みを参考に席を予約してください。

 

行った日はYouth Baseball and Softball daysとのことで、試合前にグランドの中を歩けるイベントがありました。

 

芝の中には入れませんが、その周囲をぐるりと歩けますベンチの目の前を歩いたり、選手の目線になり、下から観客席を眺める貴重な体験ができました。

そして試合の後は、子供たちがベースを回るイベントに参加できます(12歳まで)。

nationals7

どうやら日曜日は毎回このキッズランイベントはあるようです。

7回終了時点から皆並び始め、終了時にはかなり長い列になっていますが、スタートすればサクサクと列は進むので、あきらめず並んでください。

ちなみに試合はナショナルズが23点、と完勝でした。

nationals2

これからの野球観戦は暑いと思います。暑さ対策もお忘れなく。

フィリップス・コレクションの日曜コンサート

こんにちは。今週ブログを担当するサオリです。

大使館街にある美術館、フィリップス・コレクションの日曜コンサートに行ってきました。

フィリップス・コレクションの建物は、もともと邸宅だったものを美術館へ改装、そして増築(日本人実業家の寄付だそうです!)したものだからか、こじんまりとしていて落ち着いた雰囲気です。

そのフィリップス・コレクションのミュージック・ルームでは、10月から5月まで、日曜日にコンサートが催されています。普段は展示室となっているミュージック・ルーム。コンサートの日には各コンサートのテーマに沿った絵画が展示されます。

チケットには美術館の入場料も含まれていますので、時間にたっぷり余裕をもって到着。「トゥールーズ・ロートレック」の特別展をしてました。

Phillips_1

ロートレック展は4月30日までです。お早めに!

立ちっぱなしで疲れたのでカフェで一休み。お天気が良く、テラス席が気持ち良さそうでした。

Phillips_2

カフェラテには可愛い動物ビスケットがついてきます。

コンサートでは、パフォーマーによる曲の聞きどころについての解説もあり、アンコールもあり、充実感たっぷりです。終了後は、パフォーマーとお話しする機会もありましたよ。

 

Phillips_3

見えにくいですが、ステージがとっても近いです。

 

フィリップス・コレクションについてはこちらをどうぞ。

草間彌生@Hirshhorn Museum

今週ブログ担当のHen-rix です。
日本にいたときは水玉好きのおばちゃんというイメージしかなかったのに。
こんなに有名な方なんだと改めて思いました。

The Unstoppable Yayoi Kusama
Kusama already holds the record for the highest price paid for a work by a living female artist. At 87, with two new exhibitions, she’s busier than ever
https://www.wsj.com/articles/the-unstoppable-yayoi-kusama-1486394644

kusama

先週末、当日券がもらえるかなーと思いながら行ったら昼過ぎだったのもあるけどだめでした。
毎週月曜日にその次の週のパスをオンラインで予約できるようになっています。
詳しくはこちらのサイトから http://hirshhorn.si.edu/kusama/passes/

パスがあってもかなりの行列でした。平日のパスを取って、美術館のオープンに合わせて行くのがいいと思います。

Hirshhorn Museum and Sculpture Garden
Independence Avenue at 7th Street SW
Washington, DC 20560

Open daily, 10:00 am–5:30 pm
Free with Timed Pass

氷上の格闘技アイスホッケー観戦

こんにちは。今週ブログを担当するサオリです。はじめまして!

先月のことになりますがワシントン・キャピタルズの試合を観てきたのでご紹介します。

NHLNational Hockey Leagueには全部で30のチームがあります。それらが東西のグループ(コンファレンスと呼びます)に分かれており、それぞれのコンファレンスが二つのディビジョンから成っています。キャピタルズはイースタン・コンファレンスのメトロポリタン・ディビジョンに属す7チームのうちの一つです。

試合を見に行った時点では、キャピタルズは7連勝していてディビジョン首位のコロンバス・ブルージャケッツとの差は1ゲーム、主力選手のオべチキンも調子が良く、対戦相手はシカゴ・ブラックホーク(ウェスターン・コンフェレンス、セントラル・ディビジョンの首位)なので接戦が期待できるということで、さぞ盛り上がるだろうと意気揚々とヴェライゾン・センターへ向かいました。

まずは腹ごしらえですよね。というわけで、BBQ Pit Carveryというお店のブリスケット・サンドイッチをゲットしました。ソースは四種類から選べます。メンフィスBBQソースを選んだところ、最初の口当たりはスモーキーで後からピリッと辛いソースでした。

capitals-1-2

100番台の席の階にあります。

席は最後列から2番目で、かなーりリンクから遠かったのですが、それでも寒い!もう少し着込んでくればよかったなあ~と後悔しましたが、席は狭いので厚手のコートを着てたら身動きとれないかもしれません。悩ましいところです。こんなに遠くてパックが見えるのかと心配でしたが、プレーはとってもよく見えました。アイスホッケーはちょっとやそっとの衝突では試合が中断しないし、パックがもの凄いスピードで飛んでいくので目が離せません。

 観客席がほぼ埋まる頃には、ヴェライゾン・センターはキャピタルズのチーム・カラーの真っ赤になりました。ブラックホークのチーム・カラーも赤だったので見分けがつかないというのも大きな理由だったかもしれません。場内放送に合わせて応援の声援をあげたり、得点の度に立ち上がって周りの人とハイファイブして喜び合ったり、とっても楽しかったです。

capitals-3-2

結果はキャピタルズが6-0と圧勝しにわかファンでも大興奮の夜でした。キャピタルズは2月5日時点でなんとリーグ首位です。ヴェライゾン・センターでの試合はまだ12試合ありますよ。Let’s go Capitals!