Bull Run ワイナリー

皆さんこんにちは、Anneです。

涼しくなって来ましたね。爽やかな秋晴れの日が続いていて最近は毎朝のようにお散歩しています。天気のいい休日もお外でのんびりできて、大好きな季節です。

今日は最近行ったワイナリーを一つご紹介したいと思います。ワイナリーはワインを楽しめるのはもちろんなのですが、緑に囲まれながらゆっくりできてハッピーな気分になれるので私の好きな休日の過ごし方ナンバーワンなのです。

Winery at Bull Run
私が住んでいるNOVAエリアから車で45分ほどです。

最初に室内でワインテイスティングをしてから好きだったものを注文して外で飲むのが一般的でしょうか。

こちらのワイナリーは8種類のワインテイスティングが14ドル、グラスもお持ち帰りできます。

以前行ったワイナリーではどのワインもあまり好みではなく、がっかりしたこともあるのですが、ここはほとんど全部が美味しくてどれを注文しようかとても悩みました。


このワイナリーのいいところは、ファミリースペースと大人のみのスペースが別れているところです。ファミリースペースのところではみんなおやつなどを持参してピクニックをしていました。

*飲み物の持ち込みはできないようです。

赤ちゃん連れも多く、子供も大人も楽しめるとっても素敵なワイナリーなので絶対にまた来ようと思っています。
寒くなる前に是非足を運んでみてください!

15950 Lee Highway (Rt. 29)

Centreville, Virginia 20120

T: (703) 815-2233

Saturday–Wednesday 11 am–7 pm

Thursday 11 am–8 pm

Friday 11 am–10 pm

広告

スカイダイビングに挑戦

こんにちは、サオリです。スカイダイビングに挑戦したのでご紹介します。

各地でできると思いますが、今回はバージニア州Warrentonへ行ってきました。到着したら先ず権利放棄書にサイン、身分証明書を提示し、体重を計ります。サインするところが多く、「どれだけ危険なんだ!?」と少し不安になりました。ビデオを見たり写真を撮ったりしているうちにインストラクターが現れ、ストラップを装着、他の参加者と一緒に簡単な講習を受けます。タンデムといってインストラクターが後ろにくっ付いて飛ぶダイビングなので、複雑なことを覚える必要はありません。飛んでいる間はエビぞり姿勢を保って着地の時はかかととお尻から、というのがポイントでした。

 

Photo Jul 22, 7 59 32 AM

順番を待つ場所は屋根だけある殺風景な建物です。

 

小型飛行機にインストラクターと参加者がピッタリ密着して乗り込みます。12人ぐらいいたでしょうか。ダイビング・ポイントに着くまでに装備の装着をし、再度ポイントの確認です。あまりの密着度に驚きつつ高度が上昇するにしたがって興奮度もアップしていきます。一人目、二人目とダイビングして自分の番が来るのがあっという間です。心の準備が、、、などといっているヒマはありません。

 

Photo Jul 22, 7 59 12 AM

この飛行機にすし詰めになってダイビング・ポイントへ。

 

ダイビング後は急降下するのでかなり息が苦しく、体中、とくに顔への風圧がすさまじかったです。苦しいよー、と思っているとパラシュートが開いてホッと一息つけました。あとはインストラクターの操縦に任せて景色を楽しみながら降りていきます。

Photo Jul 22, 9 55 45 AM

私たちの場合、予約したスカイダイビングが一回キャンセルとなり、翌週に再予約を入れました。その際は朝イチの午前8時を選び、終了したのは10時ぐらいだったと思います。インストラクターが雲を指して「おそらく午後のスカイダイビングはキャンセルになるね」と言っていたので、飛べてラッキーでした。お天気の影響が大きいアクティビティなのですね。

飛んでいる自分を記録に残したい方のために、ビデオ撮影のオプションもありましたよ。

メリーランド・ルネッサンス・フェスティバル

こんにちは、サオリです。メリーランドで開催中のルネッサンス・フェスティバルに行ってきました。ルネッサンス・フェスティバルって全米各州で開催されていますよね。気になっていたんですがなかなか行く機会がなく、今年初体験でした。

広い敷地の中に所狭しとステージ、屋台、お店、ゲーム・コーナーなどがあります。私たちは子連れだったので、子供の希望を中心に回る順番を決めてから散策を始めました。スタッフは全員、中世のヨーロッパ風の格好をしています。その上、一般の来場者も仮想をしている人がたくさんいて気分が盛り上がります。入口すぐでレンタルをしていて、息子は海賊のコスチュームで一日を過ごしました。

Photo Sep 10, 12 47 55 PM

女性のコスチュームと男性の普通の格好の組合わせが面白くてパチリ。

ほとんどのゲームが大人も子供も楽しめるもので、1~2ドルなので結構たくさん挑戦しました。ステージものは見逃してしまったものが多かったのですが、圧巻は何といっても「joust」です。2チームに分かれた騎士が武装して馬に乗って戦う見世物で、迫力満点です。始まる少し前に行って席を取っておくことをオススメします。

 

Photo Sep 10, 12 14 10 PM

ステージ以外にも至る所で突然パフォーマンスが始まります。

 

10月22日まで毎週末開催されています。詳しくはホームページへ。

Lake Anna (Spotsylvania, VA )

VirginiaにあるLake Annaに行ってきました。

場所的には、Richmondよりも少し北にあります。DCからRoute 95をRichmondに向かって南下し、約1.5時間ぐらいでしょうか。

今回Lake Annaを選んだきっかけは、まだ乳児がいるからあまり長いドライブはしたくない、でもビーチに行きたいという条件からでした。ビーチは小ぶりですが、Life Guardも常駐しており、極めてきれいでした。お手洗いやシャワーの施設も完備されているので、帰りに着替えてかえるのに苦労しませんでした。また、湖なので淡水なので、体がベタベタせず、海に比べて極めて快適でした。

駐車場はビーチの目の前にあるので、ビーチまでのアクセスは最高に良いです。あと、プレイグラウンドも併設されていました。

宿泊を考えられている場合は、近くにホテルがあまりありません。Rental cottageをVRBOやAir B&Bで探すか、state parkの中にあるCottageやCabinを借りるか、あとはCamp groundでキャンプをするか。もちろん、車で30分くらい走るとRoute 95まで出れるので、Route 95沿いにはホテルもあります。

お手軽な旅行にはもってこいでした!

http://www.dcr.virginia.gov/state-parks/lake-anna#general_information

Kiriko

カヤックに初挑戦

こんにちは。今週ブログ担当のサオリです。カヤックの初心者コースを受けてきたのでご紹介します。ネットで検索すると様々あると思いますが、今回はL.L.Beanが自宅から20分程度の所でコースを提供していたのでそちらに参加しました(住所で検索すると最寄りの場所を提案してくれます)。

カヤック、オール、ライフジャケットは貸してもらえるので特別なものは必要ありません。濡れてもいい恰好(私は水着にラッシュガード、速乾性のあるスパッツを着用。他の参加者はTシャツに半ズボンでした。)、つま先をカバーしたシューズやサンダルを着用し、日焼け対策をして参加します。水筒もカヤックの中に置いておけますよ。場所によって異なるかもしれませんが、貴重品を含む持物は全て車内に残し、インストラクターが車のカギを保管してくれました。当日の参加者は、私と息子を含めて5人。8歳から参加できますが、14歳までは保護者も一緒に参加する必要があります。

カヤックに乗る前にオールの基本的な使い方を教えてもらい、いざカヤックへ!教えてもらったオールの使い方を練習したり、ボーッと景色を眺めたり、インストラクターが周囲の自然のことを話してくれたり、ゆっくり進みます。息子は5分前に教えてもらったことを全て忘れてしまっていたので、インストラクターのカヤックにつないで個人指導してもらい、最終的には独り立ちできました。おかげで私は自分に専念することができました。

 

Photo May 28, 11 41 36 AM

インストラクターにつながれて出発する息子

 

1時間半のコースで一人25ドルです。カヤックをやってみたいけど全くの初心者だから不安、とか子供と一緒に楽しみたいという方におススメです。コースの検索はこちらから。

 

Photo May 28, 11 21 10 AM

オフィスがあるわけではありません。この立札が目印。