Harpers Ferry

こんにちは、Anneです。

先日ウェストヴァージニア州にあるハーパーズフェリーに行ってきました。ウェストヴァージニア州は名前から想像して広大なバージニア州を西に突っ切ってさらに奥まで行かないといけないと思っていたのですが、実はバージニア州とメリーランド州の間のところに少し飛び出して出ている部分があり、そこがハーパーズフェリーなのです。なのでDC近郊からは1時間と少しあれば行くことができます。


南北戦争時代の街並みがそのまま残っていて、レトロな外観のレストランやカフェも営業しています。


ポトマック川とシェナンドー川の合流地点。

 

ハイキングをして、少し上に上ると可愛い街並みを上から見下ろせてとても綺麗みたいなので、子供がもう少し大きくなったらリベンジしたいです。

そしてもう一つ、ハーパーズフェリーから車で20分くらいのところにあるおしゃれなレストランをご紹介します。

Market Table Bistro
Virginia Top10レストランにも選ばれていておしゃれなお店でした。


キッズメニューあり、お手洗いにはおむつ替えの台もあるキッズフレンドリーなお店です。
これから暖かくなるのが 待ち遠しいですね。

広告

明けましておめでとうございます

こんにちは。今週ブログ担当のCookieです。

2018年になりましたね。皆様は年末年始をいかがお過ごしでしたか?私は久しぶりに日本にいる家族と友人たちと年末年始を過ごしてきました。

IMG_2958

数年ぶりに訪れた渋谷のスクランブル交差点は相変わらずの人!人!人!圧倒されてしまいます。

IMG_2965

満腹感間違いなしの牛タン焼肉セット。兄夫婦が見つけてくれた個室の焼肉屋さんで甥っ子と初対面。まだプニプニのベビちゃんは始終良い子で可愛かった〜。

IMG_2989

実家の日本料理でホッとする瞬間。会話に夢中で肝心のおせち料理の写真を撮るのをすっかり忘れてました。

IMG_3025

採りたて新鮮のいなだのお刺身は脂がのっていて最高でした。叔母夫婦がその場でさばいて綺麗にお皿にもってくれました。

銀座のお洒落なレストランでは友人たちとすき焼き料理を。美味しい日本料理と素敵な和の空間で、楽しいひと時を過ごすことができました。

IMG_3053

妹と一緒に3歳、4歳の甥っ子姪っ子を連れ、横浜のコスモワールドへ。曇っていたけれど、思いっきり楽しんでくれたみたいで良かったです。

 

いくら時間があっても足りない一時帰国ですが、日本で過ごす家族、友人たちとの時間はエネルギーチャージになります。今年でDCに来て早2年。これからも私なりに見つけたDCの魅力、アメリカでの生活を皆さまと共有できればと思います。

では、今年もよろしくお願いいたします!

ウィリアムズバーク旅行

こんにちは。今週担当のサオリです。バージニア州ウィリアムズバーグへ行ってきたのでご紹介します。

ウィリアムズバーグは、まだアメリカが植民地だった時代、17~18世紀にかけてバージニア州の州都でした。20世紀に入って歴史的建造物などの修復・保存が進み、現在は当時の生活を体験できる観光地となっています。

ビジターセンターに駐車したら、無料シャトルバスまたは徒歩(約0.3マイル)でウィリアムズバーグへ向かいます。ビジターセンターでマップやイベント・スケジュールをもらえますので、子供に人気のイベントを教えてもらって、どういう経路で観て回るか計画を立てました。とはいえ、馬車を見た途端に子供たちが馬車に乗りたいと言い出したので馬車に乗ったり、売店で銃のオモチャに夢中になったり、寄り道の多い一日となりました。

 

Photo May 27, 12 41 26 PM

子供用のパズル。イギリスの国王や女王を即位通りに並べるという歴史のお勉強でもあります。

 

18世紀の町を再現しているので当然ながら車が走っておらず、天気が良かったこともあり町中を歩いているだけでも気持ち良かったです。私は州知事公邸内のツアーが興味深く、息子は馬車がお気に入り、娘は機織り体験がとても楽しかったようです。

 

Photo May 27, 2 36 10 PM

18世紀の消火活動体験。

 

今回は日帰りでしたが、美術館やスパにゴルフコース、一見オシャレなお店もあったので、次回はゆっくり一泊したいなと思いました。

Walking tours in NY

今週担当のオタコです。
8月に行ったニューヨークでのWalking tourが結構よかったので投稿します。Free Tours by Foot。websiteは下記にて。Free Tours といってますが、本当はpay-what-you-wish toursで自分が払いたい金額をツアーの最後にガイドさんに払います。払わなくてもおこられません。いつどこのどんなツアーに行きたいかはwebsiteできめて申し込みます。ガイドさんの人柄がかなりでた(というか、偏った?)面白い説明で、でもすごく良く勉強してらして、詳しいです。英語です。色んな都市でもあるみたいです(DCも)。4日間歩き回り(4種類のツアーに参加)、いい運動にもなりました。写真はドラマ「Friends」でみんなが住んでいる設定だったアパート。

ドラマ「Friends」でおなじみ
http://www.freetoursbyfoot.com/new-york-tours/

アトランティック・シティへ!

こんにちは。今週ブログ担当のCookieです。

今日はハローウィン。私の住んでいるところでは思い思いに仮装をした子供達が、”Trick or Treat”と家々を周るそうです。子供達用にキャンディーをたくさん用意しましたが、気づいたら自分の好物のチョコレートばかり。これじゃあ、鼻血や虫歯であとあと大変なことになってしまうかな。もっとシュガー・フリーとかオーガニックとか健康的なものをミックスすればよかった、とすこし罪悪感。

さて、前回のブログではフィラデルフィアへの旅をお話しさせていただきましたが、今回はその続編(?)です。

FullSizeRender-2

ロッキーステップで映画ロッキーを満喫した後、アトランティック・シティにあるカジノへ向かいました。アトランティック・シティはニュージャージー州でお隣のフィラデルフィアからは車で一時間ちょっとで着きます。

一時は映画やドラマの舞台地にもなって活気溢れていた町も、今ではゴーストタウン化していると聞いていたので、どんな雰囲気なのかドキドキ。

滞在したショーボートはカジノが隣接してることで利便性が良かったみたいですが、そのカジノは見事にクローズ。何とも寂しいホテルになっていました。

FullSizeRender

気を取り直して、海辺に面したボードウォークを散策。散歩中ゲットしたバナナサンデーをいただき気分も上々です。

 

IMG_6155

アトランティック・シティにきたら是非訪れてみたかったWet Willie’sへ。注文したフローズンカクテルをテイクアウトできるバーなのです。トロピカーナ・アトランティックシティ内のフロアにあり、道行く人たちがここのカクテルを片手にしていました。

店内に並ぶカクテルは色鮮やかでオシャレ。言うなれば、スターバックスのお酒バージョンといった感じです。真っ赤な色のCall A Cubはラムのパンチが効いてて美味しかったです。

IMG_6156

この後、同建物内にあるカジノでルーレットを少し楽しみ、ボードウォークの桟橋にある遊園地に行きました。当初は二泊する予定でしたが一泊にして正解。ゴーストタウン化している割には楽しめたので良い思い出になりました。

IMG_2760