アメリカで 購入できるお米について

友人から、
「アメリカで買える米で、どれが美味しい?」
「ネットに載っているアメリカで買える米の情報はどうなの?」
と、聞かれます。

 

確かに、ネット上で調べてみると、
・短粒米
・中粒米(M401)
・中粒米(カルローズ)
を、全部ごっちゃにして書いている人が多いので、正直参考にならない気がします。

 

そこで・・・
下記のポイントに絞って

「アメリカで買えるお米」

をまとめてみました。

ポイント1:アメリカ産のお米のみリストアップ(アメリカで買える日本産のお米は省く)
ポイント2:日系業者が取り扱っているお米(HマートのPBブランドなどは入れていない)
ポイント3:著者自身が味わった事があるお米に限る(それでも15種類以上)

 

折角お米を買うのであれば、後悔しないお米選びが大事ですからね~~

 

【目次】

1.アメリカで買える米(17種類)の一覧
2.アメリカ米のランキング(参考程度にどうぞ)
3.アメリカで米を買うときの注意点

 

1.アメリカで買える米(17種類)の一覧

「アメリカで買える米」を一覧表にしてみました
↓↓↓↓
アメリカで買えるお米リスト(右クリックで保存出来ます)

 

※注意点

こちらに載っている「アメリカで買える米」は、アメリカ国内に流通しているお米の全てではありません。

業務用(レストラン用:40lbs)の米は抜いてあります。

アメリカで買える日本産の米も、リストからは抜いてあります。

ただ、アメリカ国内にあるスーパーマーケットやネットで買える、主要な米に関しては網羅してあるつもりです。

参考にしてみて下さい。

では、次は著者が勝手につけた「アメリカで買える米ランキング」をどうぞ!

 

2.アメリカ米のランキング(1位~5位)

このランキングは、著者が勝手につけたランキングですので、参考程度にして下さいね(笑)
一切のクレームは受け入れませんので(笑)

 

1位:田牧ゴールド(単粒米:コシヒカリ品種)

「アメリカで買える米の決定版2018」~食の専門家が語る「米の一覧、アメリカ米ランキング、米を買うときの注意点」

「アメリカで買える米の決定版2018」~食の専門家が語る「米の一覧、アメリカ米ランキング、米を買うときの注意点」

何と言っても、アメリカで買える米の中では、ダントツに一番美味しいです。
日本のコンクールでも特別優秀賞を取っている「アメリカ産唯一の米」です。
他の短粒米との一番の違いは、「冷めても、次の日に炊飯ジャーに残っていても美味しい」ですね。
ちなみに値段は、アメリカ米の中では一番高いです。(日本産の米を除く)

 

2位:玉錦(単粒米:コシヒカリ品種+ゆめごこち品種)

「アメリカで買える米の決定版2018」~食の専門家が語る「米の一覧、アメリカ米ランキング、米を買うときの注意点」

玉錦は、米の風味と美味しさの持続は、田牧ゴールドには敵いませんが、美味しい米であることには違いないです。
値段は、そこそこ高いです。

ちなみにですが・・・
以前、2位は「かがやき」だったのですが、最近質が落ちたので5位圏外にダウンです。

 

3位:あきたおとめ(短粒米:あきたこまち品種)

「アメリカで買える米の決定版2018」~食の専門家が語る「米の一覧、アメリカ米ランキング、米を買うときの注意点」

個人的に、お米の風味はコシヒカリよりも「あきたこまち」の方が好きです。
また、コシヒカリよりもあっさり感があるので、そういう米を食べたい時には、あきたおとめを買います。
炊いた次の日にはチャーハンにもします。(コシヒカリは、チャーハンには向いていないのです)
問題は、あまり市場にない事でしょうか。

 

4位:雪のかけら(短粒米:ミルキークイーン品種)

「アメリカで買える米の決定版2018」~食の専門家が語る「米の一覧、アメリカ米ランキング、米を買うときの注意点」

もっちりしたお米を食べたい時には、ミルキークイーンがオススメです。
冷めても、そのモチモチ感が減らないので、おにぎりなどには最適です。
「雪のかけら」も、あまり市場では見かけないのが、問題ですね。

 

5位:夢(短粒米:ササニシキ品種)

「アメリカで買える米の決定版2018」~食の専門家が語る「米の一覧、アメリカ米ランキング、米を買うときの注意点」

アメリカに来るまでササニシキを食べた事はありませんでした。
ただ食べてみると「コシヒカリよりもサッパリしている」というのが正直な感想でした。
コシヒカリの粘り気が苦手!という人には、この米はオススメです。

 

6位以下(~9位)はこんな感じ
↓↓↓↓
6位:錦(短粒米ではないが、コスパがいいので)
7位:こしひかり(決して悪くはないが、質にばらつきがある)
8位:かがやき(2017年末から、特に質が低下した気がする)
9位:白菊(チャーハンには向いている)
10位:牡丹(コスパはいいが、broken riceが多い気がする)

 

 

 

3.アメリカで米を買うときの注意点

さて、ここで再度一覧表を見て下さい。

アメリカで買えるお米リスト(右クリックで保存出来ます)

他のサイトでは、
・短粒米
・中粒米(M401)
・中粒米(カルローズ)
などが、ごちゃ混ぜにして書かれているので、あまり参考にはならない気がします。

 

韓国系スーパー(Hマート等)に行くと、大量のアメリカ産の米がおいてあります。

短粒米には馴染みがあるので、問題ないとは思います。

問題は、中粒米です。
安い米は「カルローズ」と呼ばれる米です。

この米を買うときには袋を良く見て下さい。

「U.S. No.1 EXTRA FANCY」の表示があるカルローズ米
4%以下のBroken Rice(砕精米)が入っている
「U.S. No.1 EXTRA FANCY」の表示がないカルローズ米
4%以上のBroken Rice(砕精米)が入っている

※Broken Rice(砕精米)決して、異物ではないです。

 

アメリカでお米を買うときには、値段だけではなく、質も考慮して買ってみて下さい。

折角お米を買うのであれば、後悔しないお米選びが大事ですからね~~

 

アメリカに住んでる方、これからアメリカに来る予定のある方の参考になれば幸いです。

 

バターチキンカレー

こんにちは、Anneです。

今日はスーパーで見つけたおすすめ商品を紹介したいと思います。

使ったあとですみません。Harris teeterのインド料理コーナーの周りで見つけたものです。インターナショナルのものがいろいろ売ってる列ですね。

今までバターチキンカレーはクックパッドでいろいろレシピを見ながら作っていたのですが、イマイチ味が決まらず…

インディアンレストランで食べた味とは程遠くショックを隠せませんでした。

それがこのスパイス、なんと$1.5ドルで絶品が完成しました。

裏にレシピがありますが、私が少しアレンジしたのは最初に鶏胸肉をスプーン1杯ほどのこちらのスパイスとヨーグルト約100gに漬け込んでから焼くことと、最後に刻んだパクチーを入れることです。

私はグリークヨーグルトも好きなのですが、最近は日本のような柔らかいヨーグルトも食べたくなってこちらを買っています。

パクチーは茎も無駄にしたくないのでフードプロセッサーで細かくして丸ごと入れてしまいます。

バターチキンカレーが大好きな夫も絶賛してくれました!

リピート買い決定です。
以上、おすすめ商品の紹介でした!

Passion Bakery Cafe

Jasmine です。こんにちは!

今回は最近見つけたベーカリーをご紹介します。

Passion Bakery Cafe – 816 Only Sandy Spring Road Sandy Spring, MD 20860DSCN5791

Olney方面へ行こうとしていた時に見つけて寄ってみたところ、
ケーキがこちらであるような甘々なものではなく、気に入って時々買いに行きます。
特に良いと思ったのがナポレオンケーキ、ラムケーキ、マンゴーやイチゴのムースケーキです。

デーニッシュやクロワッサンなどのパン系も売られています。席はたくさんではありませんがイートインできます。

このベーカリーのあるSandy Springという小さい町の雰囲気が良いのでドライブでこのエリアを通るのもオススメです。

それでは!

子供も大好き、Bubble tea

こんにちは。今週のブログ担当、K-Kiです。

 

メリーランドにお住まいの方ならご存知かも知れませんが、我が家お気に入りのお店、TenRen’s TEA を紹介します。

img_1316

今日は夜でも気軽に飲めるDecafeのお茶を探しにここへ。

IMG_1317.JPG

Decafe‐Greenteaという茶葉があったので、試飲後、購入してきました。

さて、子供たちがここに喜んで来る目的はタピオカいっぱいのBubble teaを飲むため。ここはそのお茶自体がおいしいので、当たり前ですがBubble teaもとってもおいしい。我が家は、娘はBlack-teaの砂糖なし、タピオカ入り、息子はMilk-teaの砂糖なし、タピオカ入りがお気に入り。そのほか、Green-teaのタピオカ入りなんかも選ぶことができます。

img_1321

これはMilk-teaのタピオカ入り。砂糖なしでもタピオカがほんのり甘いので我が家には十分です。

一番最初に友人からBubble teaを勧められた時の感想は「そんなにおいしいかなぁ・・」だったのですが、ここのを飲んでから大好きに。ショッピングモールに行った際にたまに飲んだりもするのですが、やはりここのBubble teaが一番だと思っています。

飲んだことがない方も、また「これまで他で飲んで好きだ」という方も、そしてまた、「Bubble teaは苦手」というかたも。ぜひここのBubble teaを一度お試しください!

 

 

 

 

ローカルのお土産探しが楽しいGlen’s Garden Market

帰国するとき、違う土地の友人や家族を訪ねるとき、いつもちょっと悩んでしまうお土産探し。Dupont Circleから徒歩10分ほどのところにある、Glen’s Garden Marketは、ローカルの食材をメインに取り扱うスーパーマーケット。

img_5467

© GLEN’S GARDEN MARKET 2015

 

2013年にオープン以来、70以上ものローカルのフード・ビジネスと組んで展開してきたそうで、ワインやビール、デリが楽しめるカフェスペースや、こだわりのお肉が並ぶコーナーなど、スーパーマーケットでありながら、雰囲気はおしゃれなファーマーズ・マーケットのようです。

トレーダー・ジョーズやホール・フーズで買うお土産に少しマンネリ化してきたら、ここを探索してみると素敵な発見があるかもしれません。DCのランドマークがビジュアル・モチーフとなっているお菓子や、バージニア産のピーナツ、りんごなどが可愛くパッケージされたスナック、ローカル・ロースターのコーヒー豆、バージニアやメリーランド産のワインやビールなどなど、魅力的なアイテムが揃います。

休日のブランチやウィークデーのハッピーアワーも人気です!

Glen’s Garden Market : 2001 S Street NW, Washington, DC 20009
(202) 588 5698     Weekdays 10AM to 10PM / Weekends 9AM to 9PM

※Shawにも店舗があります。

*おまけ* その他、DCらしいお土産アイディア

Capital Teas—桜のフレーバーや、Presidential Blendといったタイトルのものなど

Chocolate Chocolate —DCキャピタルやリンカーン・メモリアルの形のチョコレート

Sugar Dot Cookies —DCモチーフの可愛いアイシング・クッキー

Baked & Weird や Dolcezza などローカルのベーカリーやカフェのパックされたクッキー

時間に余裕があるときはWhite House Gifts のオンラインショッピングも。プチプライスのものも意外とありました。