バターチキンカレー

こんにちは、Anneです。

今日はスーパーで見つけたおすすめ商品を紹介したいと思います。

使ったあとですみません。Harris teeterのインド料理コーナーの周りで見つけたものです。インターナショナルのものがいろいろ売ってる列ですね。

今までバターチキンカレーはクックパッドでいろいろレシピを見ながら作っていたのですが、イマイチ味が決まらず…

インディアンレストランで食べた味とは程遠くショックを隠せませんでした。

それがこのスパイス、なんと$1.5ドルで絶品が完成しました。

裏にレシピがありますが、私が少しアレンジしたのは最初に鶏胸肉をスプーン1杯ほどのこちらのスパイスとヨーグルト約100gに漬け込んでから焼くことと、最後に刻んだパクチーを入れることです。

私はグリークヨーグルトも好きなのですが、最近は日本のような柔らかいヨーグルトも食べたくなってこちらを買っています。

パクチーは茎も無駄にしたくないのでフードプロセッサーで細かくして丸ごと入れてしまいます。

バターチキンカレーが大好きな夫も絶賛してくれました!

リピート買い決定です。
以上、おすすめ商品の紹介でした!

広告

Passion Bakery Cafe

Jasmine です。こんにちは!

今回は最近見つけたベーカリーをご紹介します。

Passion Bakery Cafe – 816 Only Sandy Spring Road Sandy Spring, MD 20860DSCN5791

Olney方面へ行こうとしていた時に見つけて寄ってみたところ、
ケーキがこちらであるような甘々なものではなく、気に入って時々買いに行きます。
特に良いと思ったのがナポレオンケーキ、ラムケーキ、マンゴーやイチゴのムースケーキです。

デーニッシュやクロワッサンなどのパン系も売られています。席はたくさんではありませんがイートインできます。

このベーカリーのあるSandy Springという小さい町の雰囲気が良いのでドライブでこのエリアを通るのもオススメです。

それでは!

子供も大好き、Bubble tea

こんにちは。今週のブログ担当、K-Kiです。

 

メリーランドにお住まいの方ならご存知かも知れませんが、我が家お気に入りのお店、TenRen’s TEA を紹介します。

img_1316

今日は夜でも気軽に飲めるDecafeのお茶を探しにここへ。

IMG_1317.JPG

Decafe‐Greenteaという茶葉があったので、試飲後、購入してきました。

さて、子供たちがここに喜んで来る目的はタピオカいっぱいのBubble teaを飲むため。ここはそのお茶自体がおいしいので、当たり前ですがBubble teaもとってもおいしい。我が家は、娘はBlack-teaの砂糖なし、タピオカ入り、息子はMilk-teaの砂糖なし、タピオカ入りがお気に入り。そのほか、Green-teaのタピオカ入りなんかも選ぶことができます。

img_1321

これはMilk-teaのタピオカ入り。砂糖なしでもタピオカがほんのり甘いので我が家には十分です。

一番最初に友人からBubble teaを勧められた時の感想は「そんなにおいしいかなぁ・・」だったのですが、ここのを飲んでから大好きに。ショッピングモールに行った際にたまに飲んだりもするのですが、やはりここのBubble teaが一番だと思っています。

飲んだことがない方も、また「これまで他で飲んで好きだ」という方も、そしてまた、「Bubble teaは苦手」というかたも。ぜひここのBubble teaを一度お試しください!

 

 

 

 

ローカルのお土産探しが楽しいGlen’s Garden Market

帰国するとき、違う土地の友人や家族を訪ねるとき、いつもちょっと悩んでしまうお土産探し。Dupont Circleから徒歩10分ほどのところにある、Glen’s Garden Marketは、ローカルの食材をメインに取り扱うスーパーマーケット。

img_5467

© GLEN’S GARDEN MARKET 2015

 

2013年にオープン以来、70以上ものローカルのフード・ビジネスと組んで展開してきたそうで、ワインやビール、デリが楽しめるカフェスペースや、こだわりのお肉が並ぶコーナーなど、スーパーマーケットでありながら、雰囲気はおしゃれなファーマーズ・マーケットのようです。

トレーダー・ジョーズやホール・フーズで買うお土産に少しマンネリ化してきたら、ここを探索してみると素敵な発見があるかもしれません。DCのランドマークがビジュアル・モチーフとなっているお菓子や、バージニア産のピーナツ、りんごなどが可愛くパッケージされたスナック、ローカル・ロースターのコーヒー豆、バージニアやメリーランド産のワインやビールなどなど、魅力的なアイテムが揃います。

休日のブランチやウィークデーのハッピーアワーも人気です!

Glen’s Garden Market : 2001 S Street NW, Washington, DC 20009
(202) 588 5698     Weekdays 10AM to 10PM / Weekends 9AM to 9PM

※Shawにも店舗があります。

*おまけ* その他、DCらしいお土産アイディア

Capital Teas—桜のフレーバーや、Presidential Blendといったタイトルのものなど

Chocolate Chocolate —DCキャピタルやリンカーン・メモリアルの形のチョコレート

Sugar Dot Cookies —DCモチーフの可愛いアイシング・クッキー

Baked & Weird や Dolcezza などローカルのベーカリーやカフェのパックされたクッキー

時間に余裕があるときはWhite House Gifts のオンラインショッピングも。プチプライスのものも意外とありました。

 

 

 

Organizing & Decorating Planners

Jasmineです。 こんにちは!

9月に学校が始まるアメリカではスケジュール帳やカレンダーもAcademic Year用として9月始まりのものが売られています。 自分は学生ではありませんが、こちらで生活してみて、この9月始まりのスケジュール帳が使い易く、この数年使っています。 年末年始でスケジュール帳が終わってしまうよりもその先の春や次の夏にむけて予定や目標を立てやすいです。

最近はスケジュール帳(Planners)を好みのデコレーションをするのが人気のようで、SNSでもその様子が伺えます。日本でもほぼ日手帳などが人気ですね。日本ほど可愛い手帳はありませんがアメリカでも最近はカラフルでおしゃれなものを見かけるようになりました。

DSCN5787

クラフトショップのマイケルズでHappy Plannerというのを新年度用に購入してみました。7月始まりで翌年2017年12月までマンスリーとウィークリーが入っています。ディスクバインダー式になっていて、不要な分は簡単に取り外せます。サイズは24.5cm×22cmと大きめなので持ち歩きにはあまり向いていません。他にも数種類のデザインがあり迷いました。

別売りで様々なシールやwashi tapeという日本のマスキングテープと同等かより薄いテープが売られていて、スケジュール帳やカレンダーに覚え書きや予定を見易く楽しみながら書いて好みにデコレーションして使います。以下のようにスマートフォンで撮った写真をシールプリントにして貼るのもやってみたいです。photo-filled+monthly+spreads+in+the+memory+keeping+Happy+Planner™+of+mambi+Design+Team+member+Amanda+Rose+Zampelli+|+me+&+my+BIG+ideas

Mambi社のHappy Planner公式ブログより写真をお借りしました。

人気あるプランナーは以下の通りです。

その人に合ったスケジュール帳は個人の生活スタイルにより様々ですが、効率良く計画を立てるだけではなく、日々の出来事や感謝していること、その日に食べた物やファッションコーディネート、映画や書籍の感想や子供の成長記録、家計簿として使ったり、目標達成に向けてのステップを書いたりと用途や使い方は無限大です。スマートフォンやパソコン使用ばかりの生活でペンを取って書く時間が減っているのでこれを機に上手に書けるようになりたいです。

それでは!