オールドタウンの小さな日本料理店

こんにちは。今週ブログ担当のサオリです。

アレクサンドリア・オールド・タウンにある日本料理店「菜志芽(なしめ)」に行ってきました。風変わりな店名ですよね。「植物の芽が成長して菜になるように当店も成長して行きたい」という願いがこめられているそうです。

メニューは5品のコースメニューのみで、二週間毎に変更するそうです。今夜のメニューは何だろう、と期待と想像を膨らませながらお店に向かいました。カウンター、テーブル、個室を合わせて20席程度の小さなレストランで、カウンターに座ると銀座で修業した日本人シェフの料理を目の前にすることができます。

nasime-1

お料理はどれも心がこもった丁寧な仕上がりです。ビールや日本酒も他のレストランでは見かけないラベルを取り揃えてありましたよ。特に感激したのは、海鮮おこわでした。主人の大好物のイクラと私の大好物のウニとがたっぷりのった夢の共演!至福の一時を過ごしました。ウェイトレスさんによると、前日は海鮮おこわではなくオックステールで出汁をとったラーメンだったとのこと。それも寒い日には最高でしょうね。

nasime-2

行く際は予約を忘れずに。それから、予約時にカウンター席をお願いしていたのですが、カウンターは早い者勝ちで、私たちがお店に着いた時には既に満席だったのでテーブル席に案内されました。カウンター席に座りたい場合には、早目の時間に予約するのがよいでしょう。

お店の情報はこちらから。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中