暗号解析せよ。Cryptologic Museum

こんにちは、今週のブログを担当する、Otako です。NSA Cryptologic Museumに行ってきました。NSA(National Security Agency、国家安全保障局)の暗号解読に関したコレクションを展示しているミュージアムです。NSA 本部の隣にあります。第二次大戦中ドイツ軍が使っていた暗号装置EINIGMA、それを解読したU.S. Navy Cryptanalytic Bombe (これの英国versionが、あの映画”Imitation game”にでてきた装置)、そして日本が使っていた暗号解析解読した装置など展示されています。日本が使っていた暗号の名称は”Purple”, “Jade”, “Coral”と、色で呼ばれていたそうです。 わたしは90分のツアーに参加しましたが、映画の中の史実と違う点の説明など盛り込まれ、かなりおもしろかったです。子供達用には実際にさわって暗号作成や、暗号解析を体験できる展示もあります。Museum内のものは撮影可ですが、外で特に情報収集に使われた飛行機の写真をとるときは NSA 本部の建物が写らないように注意しましょう。NSA のセキュリティーポリスがどこからともなくやっってきます。

住所8290 Colony Seven Rd, Annapolis Junction, Maryland

無料。一般に公開されています。事前に申し込めばNSAの局員による90分のツアーにも参加できます。 https://www.nsa.gov/about/cryptologic-heritage/museum/

開館時間

Monday – Friday
9:00am – 4:00pm

Saturdays (1st and 3rd of the month)
10:00am – 2:00pm

img_0816

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中