インドアの遊び場 Wegmans Wonderplace

こんにちは、usasagiです。少しずつ暖かい日も増えてきましたが、まだまだ子供を遊ばせる場所探しには悩みますよね。
DCの「The National Museum of American History アメリカ歴史博物館」にできたゼロ〜6歳向けの遊び場「Wegmans Wonderplace」に行ってきました。昨年末にオープンしたばかりです。

写真 あー1 写真 あ

タグボート型遊具、ブロック遊びエリア、ドアノブや蝶番などに触れるパネルなど、それぞれの規模は小さいながらもバラエティ豊かな遊び道具がそろっています。

娘が夢中になったのが、八百屋さん(?)とキッチン。料理道具がかなり充実していて、おもちゃの野菜も重量感があり、まるで本物みたい。

写真 い 写真 う

博物館なので、収蔵品を上手に遊び道具に組み合わせて陳列してあるのも見どころ。子供の遊び相手をしつつ、大人もなかなか楽しめます。

写真 え

そして、18カ月未満対象のはいはいエリアを発見。狭いですが囲われているので大きい子に踏まれないですみます。

写真 お

こんなに盛りだくさんなのに、さすがスミソニアン、無料なのです。平日に行ったので、すぐに入れて時間制限なしでしたが、ウェブサイトによると週末や祝日などは時間チケット制になるようです。詳しくはこちらで。この博物館はほかにも電車や車など子供が楽しめる展示が数多くあるので、結構長い時間楽しめますよ。

http://americanhistory.si.edu/exhibitions/wonderplace

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中