子供二人を連れての飛行機

今週ブログ担当のHen-Drixです。明けましておめでとうございます。
二年半振りの日本、そして八年振りのお正月を日本で過ごして先週帰国しました。

今回の帰国は夫が仕事があり、自分一人で息子二人(四歳と一歳半)を連れて、ANA便は高かったので乗り換え便でDC-羽田間を往復しました。
前回、日本に帰った時は長男が1歳9ヵ月で夫婦共に、タブレット、おもちゃ、スナックなどあらゆるものを揃えていましたが、かなり泣かれて散々な思いをしました。

今回の帰省の出発日は日曜日で長男がその週の月曜日から体調を崩し始め、熱、咳、鼻水などで、
プリスクールを数日休むことになるという最悪の事態。そして勿論、その風邪が次男にもうつりどーなることかと思いつつ、金曜には長男の熱は下がり、次男は熱がなかったので強行突破で飛行機に乗りました。

長男にはZincとVitamin Cのサプリメント(喉用に)、マスク、のど飴、ヘッドフォンを用意したら
年齢的なものもあるのか機内の映画、テレビとゲームをずーーっとしてましたが、特に文句もなくすみました。次男には新しいおもちゃを一個、一番好きなおもちゃ、そして一番すきなブランケットをもって望みました。次男は膝上だったので、フライトアテンダントにはチェックインの時、機内乗り込んだ時と何回も席が空いているか聞いたうえで、同じ席の人にも事前に席が空いている場合には移動してもらえないか交渉しました。超満席でチェックイン時には無理だと思うと言われてけれで結局離陸してから一時間くらいで、機内で一席しか空いていないという席にとなりに座った感じのいい男の子が移動してくれましたので何とか最悪の事態は切り抜けられました。それがなかったら本当にどーなっていたことやら。。。行きの便では食事の時間にトイレの上の物を取ろうとする次男を通路側に座らせていたので、最初から窓側に座らせておけば良かったと後悔。まどの暗さを変えるボタンやいろんなボタンを押す遊びを結構してくれて、テレビ内のボタンで遊んでくれてどーにかなりました。

私がおすすめする子連れ旅行をする時のおすすめ
(1)ふたのできる水筒を持っていく。(お水を沢山もらえるしこぼれなくていいです)
(2)おにぎり、サンドイッチ、バナナなど簡単に食べられる食べもの、スナックを沢山用意する。
(3)子供用のヘッドフォンを持っていく。
(4)クロックスなど簡単に脱ぎ履きできる靴をはく。
(5)なるべく夕方の便で出発。

子供の性格もある思いますが、歩くようになったら、席にはカーシートはおかずに立ったり座ったりさせた方がいいと思いました。ストローラーは空港内の移動用にゲートチェックするのがいいと思います。参考までに。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中