抹茶パフェとタンタン麺

こんにちは、usasagiです。2015年も残りあとわずかですね!

さて、こちらに住んでいると、たまに恋しくなるのがパフェ(特に抹茶パフェ!)。背の高いグラスにさまざまな甘い要素がぎっしりと詰まったパフェは、アメリカのサンデーとはひと味違う、日本ならではのスイーツですよね。

DCで、日本と変わらない美味しい抹茶パフェを食べられるBarを発見したので報告します。

a

これが運ばれてきたとき、思わず歓声を上げてしまいました。

お店の名前は「Chaplin’s Restaurant」。店内の壁にはチャップリンの絵。

b c

フードのメインメニューはRamenです。Happy hourに行ったせいか、かなり混雑していました。アペタイザーに頼んだ「鶏の唐揚げ」「ポーク餃子」(Pan friedにしてもらいました)。どちらもおいしくて期待高まります。

d e

そして数あるRamenメニューの中から「タンタン麺」を選びました。見た目も味も日本で知っているタンタン麺そのまま。大満足です。

f

念のため「デザートはある?」と聞いたら、メニューに「抹茶パフェ」や「いちごパフェ」の文字が。テンションはマックスに高まり、抹茶ポッキーの刺さった美しいパフェが登場すると、一同歓喜の声。モリモリに盛られた小倉あんや生クリーム、抹茶スポンジは甘過ぎず、パフェというスイーツならではの、素晴らしいハーモニーを奏でておりました。ウェイターさんに聞くと「厨房には日本人がいる」とのこと。こんなお店がDCにあったとは!!!。嬉しい驚きに満たされた一夜でした。

Chaplin’s Restaurant

http://www.chaplinrestaurantdc.com/#

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中