My School DC Lottery Result のつづき

今週ブログ担当のHen-Drixです。

9月に新学期が始まって、うちの長男もPK-4へ通い始めました。
結果からいうと、第一希望の所に入れました。ちょと心残りなのはロタリーの二番目に希望した学校が最終的に気に入ってしまったけれど、ランキングを変える事は後からできず、最終的に第一希望のWaiting listの順位が上がり、第一希望の学校に行くことになりました。まぁどちらも悪い学校ではないんで文句を言ってはいけないんですが。違いは第一希望の学校は普通の英語が言語の学校、第二希望の学校はバイリンガルの学校(スペイン語/フランス語)と言う事でした。

個人的には日本語を少し厳しくも身につけて欲しいと考えていて、最初はバイリンガルの学校に入れたら三ヶ国語目を学校で習う事が良くないかぁを思っていたんですが、いろいろ調べ、他の人にも相談して英語の時間が増えるより三ヶ国語を始める事で脳と耳が三ヶ国後を区別する事をも身につけるから良いという意見ばかりでした。それプラス、日本語のアフタスクールプログラムとかがあったら良いのにななんて思いつつ。来年はまたバイリンガルの学校を選んで、My School DCのロタリーをしようと思っています。

下記、サイトを見るとどのチャータースクールが人気か良く分かりますよ。
http://www.dcpcsb.org/report/2014-15-available-public-charter-school-seats-and-wait-list

Latin America Montessori Bilingual PCS と Mary McLeod Bethune Day AcademyはMy School DC Lotteryに参加していないので、My School DC Lotteryをやりつつもこの二校には応募できますよ。どちらともバイリンガル(スペイン語)の学校。

やっと学校が始まったけれど、もうすぐOpen Houseが始まる時期なので今年はもう少しOpen Houseへ行こうかと思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中