アラスカ旅行2

アラスカ旅行記、続きます。

アラスカと言えば氷河! 氷河を楽しめる観光船がいろいろあります。

アンカレッジから約80kmのWhittierから出発する「26 Glacier Cruise」に乗りました。所要時間は5時間。ランチ付きです。フィッシュ&チップスが看板メニューですが、ちゃんとベジタリアンメニューもある、さすがアメリカ。

2−1

テーブルの上には日本の緑茶のティーバッグも。トイレにも日本語の注意書きがあったから日本人の観光客も多いようです。

ランチを食べながら雄大な氷河をいくつも見て回ります。海にはラッコが何匹もぷかぷか浮いていました。お腹に赤ちゃんをのせてるのもいて、なかなかかわいい。

 絶景ポイントでは船を停め、どの席からもよく見えるように、船を回転させてくれるサービスが嬉しい。

2−2

その名の通り、驚きの迫力の「サプライズ氷河」。

2−3

巨大な城のよう。予想を上回る荘厳さに、しばし呆然と見とれてしまいました。そうそう、氷河って青いのです。ガリガリ君のソーダ味みたいな真っ青。私たちが見ている間にも、氷壁の一部が海に崩れ落ちていきました。海に漂う氷片を、船のスタッフが長い棒のついた網ですくい、細かく砕いて「ご自由にどうぞ」と船内に置いてくれました。なめてみるとおいしい!何の混じりけもない清涼な水の味がしました。

DCエリアとの時差は4時間。米国内だけど帰宅後は少し時差ボケも。夜でも日が沈まないせいもあって時間感覚はかなり揺らぎました。アラスカは少し遠いけど、ここでしか見られないものにたくさん出会えたので行った甲斐ありました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中