特別企画:ボタニカル・ガーデンへ行こう!

ジョージワシントン大学、日本語二年生の生徒さんの作文をご紹介する第二弾!
今回は、YUKYUNG LEEさんの「ボタニカル・ガーデンへ行こう!」です。

*************************************

“チタン-アルムー”と言う花を知っているだろうか。チタン-アルムーは死体のにおいがする花で、世界で一番大きい花だ。普通に見られる物ではないから機会があったら ぜひ一度は行って見てほしい。ワシントンDCに住んでいたら  キャピトルの近くにある「ボタニック・ガーデン」でこの花が見得る。

「ボタニック・ガーデン」はアメリカで一番古い植物園の一つで六つのガーデンを楽しめる。全部で12,000以上の植物のしゅるいがあるから色々な植物を見ながら遊べる。フェデラルセンター駅の近くにあるので,地下鉄のブルーラインでも,オレンジーラインでも行ける。キャピトルのとなりにあるからすぐ分かる。
ボタニカル1

入場料は無料だから誰でも入れるし,ガーデンを見るだけなら予約が要らない。ただし,「ボタニック・ガーデン」でする一日のイベントに行くなら先にオンラインでとうろくしなくてはいけない。

ボタニック・ガーデンは週7日午前10時から午後5時まで開けているがときどきボタニック・ガーデンでするプログラムの時間は違う場合もあるかもしれないので,行くなら確認してほしい。

この場所は本当にひろいから一日で全部みるのは大変なので事前に行くところを決めておいた方がいい。それでも,チタン-アルムーの展示会はかならず見に行ってほしい。

六つのガーデンに行ったり, ガーデン以外の大きい公園と多様な展示会にも行ったりして いると,よくお腹がすいてしまうが,ボタニック・ガーデンには食べ物を売る食堂がない。そのかわり,ガーデンにも公園のテラスにもテーブルやいすがあるから,訪れる人は自分の食べ物を持ち込んで食べられる。

写真をとれるが,植物をきずつけないようにフラッシュを使ってはいけないこどになっている。商業的な写真も とってはならない。

都市の生活に疲れて自然の中で休みたかったらボタニック・ガーデンがおすすめだ。 めずらしい植物も見られるし,自分が自然と一緒にいきづくような気がするだろう。
ボタニカル2
http://www.usbg.gov/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中