特別企画:アウトバーン・スピードウェイに行こう!

こんにちは、DC小町会です。

今週は、ジョージワシントン大学の日本語二年生のクラスの生徒さん達が、課題で書いた作文を、ブログとして掲載いたします。
「エンターテイメントのべニューを一つ選んで、英語のウェブサイトをもとに、日本人読者を想定して、日本語で紹介文を作成する。」という難しい課題に挑戦した生徒さん達。
私もすべての作文を拝読したのですが、皆さん、一つ一つのテーマをかなり掘り下げていらっしゃって、「なるほど~!」と勉強になることがたくさんありました。

DC小町会では、その中から、3本の作文を、3日にわけて、ご紹介いたします。

今日ご紹介するのは、ムツウィーリ・アイリンさんの「アウトバーン・スピードウェイに行こう!」です。

この場所は、3月7日にDC小町ブロガーのJasmineさんもおススメしているスポットです^^

*************************************************

速い自動車が好き?スピードを出したい?交通の警察はちょっとめんどうだと思う?ゴーカート・レースをしてみたら、どうだろうか。ワシントンDCの近くなら、メリーランドにある「アウトバーン・スピードウェイ」がお勧めだ。

「アウトバーン・スピードウェイ」と言うのは、渋滞がないなら、ワシントンDCから車で三十分しかかからない。大きさは、七万平方フィートで、二つ「グランド・プリ」のようなレーストラックがあって、とても楽しい。それから、屋内だから、雨でも晴れでも、いつも楽しめる。

「アウトバーン・スピードウェイ」では、フォミュラ・ワンのようなゴーカートがあるから、インダストリーで一番速くて、安い。この近代的なゴーカートはイタリアで作られて、50mphもスピードを出せる。

アウトバーン1

子供たちのために特別なゴーカートがある。ジュニア・カートは大人用のカートほど速くなくて、25mphはスピードを出せるし、もっと安全だ。そして、十八才以下の人は、両親の許可がいる。「アウトバーン・スピードウェイ」に両親と行っても、両親が署名するウェイヴァーを持って行っても、どちでも大丈夫だ。十八以上人は運転免許証がいらないけど、身分証明書を持って行った方がいいよ。

毎日の「アライブ・アンド・ドライブ」と言うセールの定価は二十ドルだけど、特別のセールがあるなら、六十ドルもお得だ。たとえば、毎金曜日に午後六時の後で女の人のためにセールがあると、女の人は毎レースで五ドルを貯められる。それに、友達とレースをしたければ、便利的な「パーティ・パッケージ」もある。

「アウトバーン・スピードウェイ」はクリスマス以外で毎日営業している。月曜日から木曜日は、午前十一時から午後十時までは、金曜日から土曜日は、午前十二時まで営業していて便利だ。日曜日は午後八時まで楽しめる。

予約しないでも、競争出来るが、予約したければ、「アウトバーン・スピードウェイ」のウェブサイトを見て、簡単なフォームを書き込むだけで、あなたもスピードレーサーになれる。
出典:http://www.autobahnspeed.com/

アウトバーン2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中