自然の中でのんびり日本式の温泉

こんにちは!Anneです。

先日、以前から噂に聞いていた日本式の温泉に行ってきました。普段はシャワーで済ませ、時々バスタブにお湯をためるも、浅くて肩までつかろうとすると首が痛くなる日々のアメリカ生活。本当に温泉が恋しい…!!

Pembroke Springs Retreat
ウェストバージニア州にほど近いバージニア州の端にあります。

しばらくなにもない道路を走り看板を見つけて矢印の方に進んで行くと、徐々に未舗装路に入っていきます。幸い雪が溶けていた時期だったので問題ありませんでしたが、真冬は厳しいかもしれません。

 
   
たどり着くと日本人の男性スタッフの方とかわいらしいワンちゃんがお出迎えしてくれました。

 

 最初に館内を案内していただきました。

モダンな雰囲気のリビング。ウェルカムサービスのドリンクとお菓子がありました。さすが温泉地なだけあってお水が美味しかったです。到着してからテレビジャパンを観ながら一休みしました。

  

こちらのドアからテラスに出て、広い敷地を見渡すことができます。オーナーさんは山全体を所有していらっしゃるようで、それが東京ドーム何個分かは忘れてしまいましたが、とにかく解放感があり空気も綺麗で自然の良さを改めて感じました。

  

私たちは一番人気のサンライズルームに宿泊しました。こちらのお部屋以外は洋風になります。基本的には大人二人用のお部屋ですが、一部屋のみお子様が寝られるベッドがあるそうなので、お子様連れの方は問い合わせてみて下さい。

    

きちんと浴衣もあり、ここも気に入ったポイントです。

  

お天気がよかったのでのんびりお散歩できました。テニスコートもあるので、グッズを持参すれば使用できるようです。

  

  

お風呂は貸切で交替制になっているので、家族単位で入ることができます。フロントに表があるので空いているところに名前を書きます。部屋の数が少ないので、全室予約で埋まっていても滞在中2,3回は入ることができます。

 

まさに日本のお風呂で感動して泣きそうでした。アメリカでこんなにゆっくりお風呂につかれるなんて…

基本的にB&B(Bath&Breakfast)なので夕食は付きませんが、週末には提供されることもあるようです。私たちが宿泊したのは平日だったので、テイクアウトで買ってきた食事とお酒を持ち込んでお部屋でのんびり過ごしました。大きな共用冷蔵庫があるのでお酒を冷やすことができ、グラスも借りられます。シャンパングラスはありませんでした。あとはテレビが各部屋にはないため、iPadやパソコンなどでなにか動画を楽しめるものを持参することをお勧めします。 

ぐっすり早めに就寝したあとは、早起きして朝食をいただきます。

ひな祭りの時期だったので、朝食会場には豪華な雛壇が飾ってありました。

  

朝食は洋食か和食か選べますが、もちろん和食ですよね。こちらのメニューにプラスして自家製の生卵もいただきました。一つひとつこだわって作っていらっしゃるのが感じられ、美味しさに感動しながらも温かい気持ちになりました。

 
日本人のお客さんが多いのかと思いきや、アメリカ人の方も多いようです。日本大好きなアメリカ人なら間違いなく気に入っちゃいますよね!

温泉に入りたくなって首が痛くなる前にまた来ようと思います!皆さんも是非!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中